【資産運用】新人投資家の行動心理を解説~インタビューを添えて~

~こんな方へおすすめの記事です~
①これから投資を始めたい
②投資デビューした人のきっかけや不安を知りたい

今日は僕の勧めで投資を始めて2か月の友達の体験談をしたいと思います。

投資に興味があるけど、怖くて一歩踏み出せない…。

という方向けの記事になっています。

新しい一歩を踏み出す時は絶対に不安や恐怖があると思います。

特に資産運用のようなリスクも一部伴うようなものにチャレンジする際の不安は計り知れません。

だからこそ資産運用を始めたばかりの人がどのような感情で行動していたのか知りたくありませんか?

本記事では僕の友達が資産運用を始めたきっかけなどをインタビュー形式でまとめてみました。

一歩踏み出したいけど怖い!って方には必ず参考になると思います。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

それでは、よろしくお願いします。

目次

友達のプロフィールと投資を始めるまでの経緯

本人公認の激似のフリー素材の写真です

バレてしまわないようにI君とします。

彼は20歳で、携帯ショップでアルバイトをしています。

彼とはスマホのゲームで出会って、連絡を取り合う仲です。

僕が投資を始めてから、インプットした情報をゲームをしながら通話などをし、アウトプットしていた先が彼でした。

最初は「投資をする」という概念が彼の中になく、お金を貯める=貯金でした。

そして、「投資は危ない」という思いを抱いていました。

そのためYoutubeの投資信託やお金についての動画を紹介して見てもらいました。

彼も「お金を貯めるならば貯金」と最初は言っていましたがお金についての勉強をした結果、

貯金での利子がかなり低いこと長い目で見たときの投資信託(インデックス投資)の優位性

に自ら気付きました。そうして、2月にSBI証券で口座を開設し、

2月から毎月1万円ずつ
eMAXIS Slim S&P500への投資を始め
投資家のデビューを飾りました

行動することの難しさと凄さ ~知識と仲間をつけよう~

新しいことを始めるのって、すごく大変なことじゃありませんか?

特にお金のことのようにリスクがあるのを承知で始めるのって更に大変だと思います。

でも、彼なりに動画を見て勉強をして優位性を見出して、一歩踏み出すことができたのって本当に尊敬できることです。

一歩を踏み出せない者には将来の可能性は開くことはできません

だからこそ、彼は自らの手でお金持ちになる可能性を作り上げることができました

日本人って何もないものから何かを作り出すのって苦手な民族。(0→1を生み出す)
でも、すでに形になっている物をさらに進化させるのは得意だそうです。(1→10へ進化)

日本人って「失敗する」ということが怖いのでしょう。僕だって同じだし皆さんも同じですよね?

でも少しの勇気を出して行動をすれば、たくさんの可能性が広がると僕は思っています。

リスクを背負って、「0→1」を生み出す行動さえすれば、その先は「1→10」でも「1→100」でもできる可能性は広がっていきます。

ちなみに彼は、投資を始めた以外にもお金の使い方において変わったことがあります。

今まではほぼ全てをコンビニ食で賄っていましたが、自炊を始めました。

それまではご飯を炊くのすらやらなかった彼が自炊の楽しさを覚え、食費がどんどん下がっていくことで節約もできる楽しさを知ったみたいです。

そして、最近では、節約したお金を使って、家族孝行ができたと聞きました!

彼の行動を僕が過去に記事にした「お金持ちになるための3ステップ」に当てはめると

①支出を減らす
③投資をする

この二つを実践できていることになります。②には収入を増やすというものがありますが、これからの彼の努力次第ですね!

まだまだ若いしリスクを取ってでも長い目で物事を考えることができる彼にはたくさんの可能性があると僕は信じています!

⇒【投資の基礎】これから資産運用を始める方におすすめの3ステップ【お金の大学】

I君へのインタビュー

Q1 投資を始めたきっかけは?

最初はなんとなくだったけど、勧められるうちに、仕事以外でもお金を貯めるツールの一つになると思ったから始めてみた。勧めがなければ、勉強する機会もなかったと思う。

Q2 投資を始めることに踏み出せた最大の要因は?

今までやったことないことにチャレンジがしてみたいと思った。

Q3 投資を始めるの怖くなかった?

Youtubeなどを見て勉強するまでは怖いものだと思った。今でも、自分で個別株を選定して購入するのは不安。だからこそプロに任せることができる投資信託を使って、コツコツと長期投資をしたいと思う。

Q4 その怖さをどうやって振り切った?

しっかりとYoutubeをみて、知識を付けた。中途半端は良くないって思ったから。
何も知らずに始めていたら怖かったと思う。
知識をことで、「知らない」恐怖はなくなった。リスクに対する恐怖は別として(笑)

Q5 投資への期待は?

長い目で見た時に生活費の足しになったり、余裕を持った生活をできるようになるといいなと思っています。アプリで日々の資産の動きは見ていますけど、放置ゲームみたいな感覚抱いています(笑)今日は上がった!今日は下がった!って。気持ちが揺らいでるわけではないですけど、ワクワク感はあります。

Q6 投資も今後も続けていきたい?増額する予定は?

今後も続けていきたい。今後も生活費などの兼ね合いを見ながら、余裕が出てきたら増やしてみたいとも思っている。コツコツ続けていって将来に期待です。

まとめ

いかがでしたか?

投資を始めて2か月のI君のインタビューを交えて、行動することの大切さを記事にしてみました。

リアルなインタビューですよね!多分、投資には興味はあるもしくは勉強し始めたばかりだけど、不安…。って方多いと思います。

これを読んで一歩踏み出す勇気が出た方、まずは証券口座の開設をしましょう。

各口座の特徴を解説した記事も読んで見てくださいね。

⇒【投資初心者】証券口座を開設しよう-各証券口座の特徴を解説-

勇気を出して一歩踏み出そう

知識という武器と鎧を身につけて
仲間を見つけて歩んでいこう

その先に皆さんの
輝かしい未来が待っています!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアやフォローよろしくお願いします!

ブログ運営者

●大学病院の看護師
●専門
脳神経外科、救急医療
コロナ専門病棟
急変対応、蘇生教育
●資格
看護師
保健師
第一種衛生管理者
日本救急医学会 
ICLSインストラクター
ISLS認定インストラクター
JPTECプレインストラクター
●Age:29
●趣味:読書、音楽・映画鑑賞
●資産運用:米国株/高配当株/インデックス投資/FX/仮想通貨

コメント

コメントする

目次
閉じる