人気の最新曲にはイントロがないことが多い理由とは?

~こんな方へおすすめの記事です~
✅音楽が好き
✅最近のトレンドが知りたい

米津玄師のLemon、YOASOBIの夜に駆ける、BTSのDynamite。

日本でヒットして各種サブスクリプションで1位に輝いている曲です。

皆さんはこれらの曲に共通することがわかりますか?

イントロがなく歌詞からスタート

音楽を思い出してみてください。

ね?歌詞から始まるでしょう??

どうしてこういう曲が流行ってるんだろう?

こう思ったので調べてみました。

同じように気になっていた皆さんの疑問が解決すると嬉しいです。

それでは、よろしくおねがいします!

Amazonなら月500円
多くの音楽・映画・アニメの視聴可能です

目次

人気の最新曲にはイントロがないことが多い理由とは?

冒頭でお話ししたように人気の最新曲にはイントロがないことが多いです。

そのような音楽のトレンドが生まれたのは、しっかりと理由がありました。

それの理由がサブスクリプションの普及です。

少し前までは音楽を聴く手段はCDの購入もしくは音楽データを購入しウォークマンなどで聞くスタイルが主流でした。

そのスタイルの特徴は「自分の好きな音楽を”購入して”聴く」ということです。

そのため素敵な音楽や好きなアーティストの音楽が売れやすかったのです。

CD発売後のミリオン達成!などの言葉が最近は聞かなくなってしまいましたよね…。

サブスクリプションの時代になってからは、たくさんの音楽の中から自分が「好きだな」と思える曲を選ぶスタイルに変わってきました。

そのため

イントロが長い音楽よりも、歌がメインの音楽が好まれる時代になってきたのです

サブスクリプションではたくさんの音楽を聴くことができるので、次々とフリックをして音楽を切り替えることができます。

そしてサブスクリプションを最も使う世代は若者たち。

若者たちは曲の良さよりも歌詞や歌声の良さに目を向けることが多いそうです。

だからこそ今の時代の人気の最新曲にはイントロがないことが多いという結論でした。

最新曲や映画・アニメの視聴にはAmazonプライムが安くておすすめ!

Amazonには「Amazonプライム」というサービスがあるのをご存知ですか?

Amazonでお買い物をする方々はお馴染みのサービスかもしれません。

たったの
月額500円もしくは年額4900円

翌日配送をしてくれたり、送料無料やお急ぎ便の無料提供をしてくれます。

実はそれだけではありません。

・音楽聞き放題のサービス
・映画やアニメ、Amazonオリジナルの動画作品見放題
・書籍・マンガ・雑誌が電子媒体で読み放題

などたくさんのサービスを利用することが可能になっています。

音楽を聴くのにApple Musicを月980円、映画を見るのにNetflixで月990円(最低)・・・などと複数のサブスクリプションを契約する必要ありません!

Amazonプライムなら 月額500円もしくは年額4900円

さらに最初の30日間は無料で利用することができてしまいます。

月の固定費やサブスクリプションの見直しを考えている皆さん、これを機にAmazonプライムへの変更を検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

人気の最新曲の多くにイントロがないのはサブスクリプションで音楽を聴く時代

音楽を聴く方法が時代の変化と共に変わる。

そしてそれに合わせて音楽のトレンドが変わっていく。

調べていて深く感銘を受けました。

次はどんな時代が来て、どんな音楽のトレンドが生まれてくるのでしょうか?

音楽好きの僕にとってはとても未来が楽しみです。

音楽は楽しむだけでなく心を救ってくれるものだと思います。

心から音楽を楽しんでみませんか?

最後まで読んでいただき
ありがとうございました

Twitterでも有益な情報を発信しているのでフォローをしてもらえると嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアやフォローよろしくお願いします!

ブログ運営者

●大学病院の看護師
●専門
脳神経外科、救急医療
コロナ専門病棟
急変対応、蘇生教育
●資格
看護師
保健師
第一種衛生管理者
日本救急医学会 
ICLSインストラクター
ISLS認定インストラクター
JPTECプレインストラクター
●Age:29
●趣味:読書、音楽・映画鑑賞
●資産運用:米国株/高配当株/インデックス投資/FX/仮想通貨

コメント

コメントする

目次
閉じる