通販で大人気の整体枕は快眠間違いなし!寝起きの痛みも軽減します。

~こんな方へおすすめの記事です~
①快眠できるような枕が欲しい
②整体枕が気になっている

「人生の3分の1は睡眠時間である」

そう言われるくらい、人生において睡眠に割いている時間は長いのです。

睡眠は体の疲れを取るためのもの。

そのはずなのに、熟眠感が得られない・朝起きると体が痛いなどとお困りでありませんか?

睡眠時間というのは、体の疲れを取るだけでなく、脳が記憶の整理をしたりする、とても大切な時間です。

だからこそ、活動している時間だけでなくて睡眠時間も有意義にしなければなりません。

日本人の5人に1人は不眠症や熟眠感が考えられず困っていると統計が出ています。

「睡眠外来」という睡眠障害に特化した外来を設けている病院もありますが、いつも予約でいっぱいです。

それほど睡眠のことで悩んでいる方がたくさんいるというのが日本の現状なのです。

睡眠でしっかりと疲れを癒すことができていない人は、ストレスが溜まり、生活習慣病になりやすく、将来大きな病気になってしまう可能性が高くなります。

⇒【生活習慣改善】生活習慣病ってどのような病気?予防方法は?

僕自身も睡眠障害に悩まされていた時期がありました。

しかし様々な取り組みをすることで、克服することができました。

その取り組みの1つが「寝具へのこだわり」です。

中でも一番快眠に効果があったのは

枕にこだわってから、快眠や姿勢改善に効果が出て心身ともに健康になりました!

本記事では快眠を求めている皆さん向けに「整体枕」を紹介します。

僕が実際に使っている枕です。

枕へのこだわりは、自分の体を労わる「自己投資」の一つだと思います。

人生の1/3。たかが睡眠時間かもしれませんが、最高のものにしたくありませんか?

それでは、よろしくお願いします!

目次

整体枕とは?

整体枕とは睡眠中の姿勢によって、首と肩の骨や関節が正しい位置からズレてしまわないように矯正してくれる役割を持つ枕です。

朝起きた時の首のだるさ、肩の重さや痛みは

ストレートネック

が原因です。

本来、首の骨は人間の体を横から見た時に緩やかな「くの字」になっています。

しかし、スマートフォンの普及により下を向く生活が増えたり睡眠時の姿勢の悪さによって負担がかかり、首の骨が真っ直ぐ一直線になってしまっている方が現代では増えています。

ストレートネックが

・熟眠感を得られない
・朝起きたら体がだるい、重い、痛い・・・

このような症状につながってきているのです。

体が辛い時に整体に行ったりすると一時的だとしても凄く体が楽になりませんか?

「整体枕」とは

寝ているだけで正しい首と肩の位置を保持
整体後の体の楽さを感じることができる枕

です。

寝起きの不快な症状で悩まされて辛い方は特に試してみてください!

整体枕のコンセプト

「整体枕」の開発コンセプトは

整体師が自分のために作った枕

です。

西洋医学では、痛みはその部位にフォーカスを当てて治療をします。

一方で東洋医学では、痛みを作る原因が他にあるとして、筋肉の構造や全身の構造を基に治療をします。

例えば、腰痛。

西洋医学では湿布や痛み止めの内服、腰の骨や内臓の疾患…などと原因を探り対処します。

東洋医学では針や整体などの治療方法がメインになってきます。

腰が痛くて整体に行ったのに、腰以外のマッサージをされた…

こんな経験のある方いませんか?

東洋医学では腰痛の原因が

首のねじれや下半身の疲れ、姿勢の悪さがあるなどの結果、その負担が腰に来て、腰痛を生じさせている。

このような考え方になってきます。

同じ医学というジャンルでも、考え方の違いで治療方法が変わってきます。

優劣があるわけではありませんが、両方組み合わせると、より効果的でしょう。

「整体枕」は東洋医学の考え方の下で作られています。

首や肩を正しい位置に保った結果

  • 快眠が得られる
  • 寝起きの不快感を軽減してくれる

そんな枕になっています。

整体枕は快眠の助けや寝起きの不快感軽減に効果あり

僕は今まで2つ整体枕を使ってきましたので、それぞれ紹介します。

まず1つ目の枕です。

横たわると、首を包んでくれてフィットしてくれます。

体勢は顎が少し上がり、首の骨が自然に湾曲するような形です。

そして、肩も保持してくれるため、不安定にならずにとても寝心地が良いです。

整体に行った時に、整体師さんが頭側から首を保持して軽く支えてくれているイメージが一番近いかもしれません。

1年くらい使ったところで、もう1ランク上の整体枕を買ってみました。

それがこちら↓

こちらの枕は、肩の保持の部分が広くて、より安定します。

1つ目の枕は仰向けの姿勢で効果を一番発揮します。

2つ目の枕は仰向け、横向き、うつ伏せでも安定性が良く自分の好きな体勢で眠ることが可能です。

2つ目の枕は値段が少し高めですが、最近の買い物で一番満足しています。

また、こちらの枕は水洗いも可能です。

割と速乾性があり、1時間くらいで乾燥します。清潔に使えますよ!

整体枕を使い始めてからの体の変化

整体枕を使うまでの僕は

  • 入眠困難、中途覚醒、熟眠感を得られなかった(睡眠障害)
  • 朝起きると首肩腰がバキバキ、頭痛も辛かった

こんなことで悩んでいました。

整体枕を使い始めてからは日に日にこのような症状が軽減していきました。

今では旅行にも持参しています。この枕でないと眠れないです!

1つだけデメリットが・・・僕は朝活が好きなのですが、快眠過ぎて、朝活の時間が減りました(笑)

まとめ

今回の記事では、「整体枕」を紹介しました。

首と肩の位置を保持して整えてくれることで

快眠効果がある
寝起きの不快な症状を軽減してくれる

枕になっています。

今回は2つの枕を紹介しましたが、

1つ目の枕はAmazonや楽天のランキングで1位に輝いている大変人気な枕です。

値段もそれなりにしますが整体に1回通う分だと思えば、非常にお値打ちだと思います。

2つ目の枕もさらに値段は高くなりますが、より効果が得られると思います。

睡眠時間は人生の1/3です。大切な休養時間を枕にこだわって有意義に過ごしてみませんか?

寝具へのこだわりの他に入眠のためのセルフケアも強化していきましょう。

⇒【睡眠改善】アメリカ式!入眠を早くするための3つの方法

心身の健康のために

枕にはこだわりを持ってみませんか?

最後まで読んでいただき
ありがとうございました

Twitterでも有益な情報を発信しているのでフォローをしてもらえると嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアやフォローよろしくお願いします!

ブログ運営者

●大学病院の看護師
●専門
脳神経外科、救急医療
コロナ専門病棟
急変対応、蘇生教育
●資格
看護師
保健師
第一種衛生管理者
日本救急医学会 
ICLSインストラクター
ISLS認定インストラクター
JPTECプレインストラクター
●Age:29
●趣味:読書、音楽・映画鑑賞
●資産運用:米国株/高配当株/インデックス投資/FX/仮想通貨

コメント

コメントする

目次
閉じる