怪我にはキズパワーパッドを選ぶべき7個の理由 ~医療現場の傷処置の最先端~【絆創膏】

この記事を読むとわかること~
怪我に対してキズパワーパッドが圧倒的に効果がある理由
現在の医療現場における傷のスタンダードな治療方法

この記事を書いた人
Yuya
  • 看護師・保健師・第1種衛生管理者
    大学病院→産業看護師&会社経営者へ転身
  • 救急看護/災害看護に特化して各種インストラクター資格保有
  • 資産運用(株式/債券/不動産/FX/仮想通貨)
  • 副業ブロガー/ライター
  • SNSフォロワー4500人超

Twitter:(@nurse_trader)

最近よくこのCMで見ませんか?

ジョンソン&ジョンソンから発売されているキズパワーパッド

キズパワーパッド
①傷の治りを早くする
②傷の痛みを軽減する
③傷をきれいに治す

このような特徴がある絆創膏です。

 

普通の絆創膏でしょ?それなら安い物たくさん買った方が良くない?

こんな風に思ったそこのあなた!

キズパワーパッドは市販ながらも病院で使われる傷の保護剤レベル、いやそれ以上の効果があると思っています。

なぜならキズパワーパッド医療現場での傷のスタンダードな治療を採用しているから。

本記事を最後まで読めば絶対に遊び盛りのお子さんがいる家庭で常備したいと思えるはず。

なぜキズパワーパッドが選ばれるのか、最後まで読めばしっかり理解できるように簡単にまとめました。

最後まで読んでみて下さいね。

それではよろしくお願いします。

目次

病院行われる傷の最新治療方法

傷をしっかりと洗浄する
傷を密閉して湿潤環境を保つ

これが今の傷の治療のスタンダードです。

一昔前は消毒液を使って消毒をした後にしっかりと乾燥させてかさぶたを作ることが良いとされていましたが、現在は考え方が変わっています。

キズパワーパッドの公式HPからわかりやすい画像を引用します。

引用:キズパワーパッド公式HP

怪我をした時に血液の他に”透明な液体”が一緒に出てくることがありませんか?

この”透明な液体”、「浸出液」といいます。

人の体の組織や細胞から染み出してきた液体です。

この浸出液の中には「自己修復細胞」が多量に存在しています。

浸出液を乾かして、血液交じりのかさぶたにしてしまうと「自己修復細胞」の効果が弱くなってしまう。

だからこそ浸出液が乾かないように密閉をしてあげることが重要とされているのです。

密閉をしてあげることで傷の治りが早くなるだけでなく以下のような効果が得られます。

①傷の治りが早くなる
②傷がきれいに治る
③空気による傷の刺激が減り痛みが軽減す

一昔前は100%真逆の方法で傷の治療をしていたなんて、驚きしかありませんよね!

キズパワーパッドを選ぶべき7個の理由

バンドエイド® 製品ラインナップ
引用:キズパワーパッド公式HP

ここからはキズパワーパッドの魅力をお伝えします。

先述したように傷のスタンダードな治療は「密閉して湿潤環境を保つこと」です。

キズパワーパッドは外側は防水効果・密閉効果あり。内側は浸出液を吸収しつつも外に逃がさず湿潤環境を維持する素材で作られています。

①傷の治りが早くなる
②傷がきれいに治る
③空気による傷の刺激が減り痛みが軽減す

④剝がすときの痛みが少ない
⑤防水効果がある
⑥サイズのバリエーションが豊か

⑦効果の割に値段が安価

①~③については先述したのでそちらを参照くださいね。

剥がすときの痛みが少ない

傷口に絆創膏を貼って、剥がす際にかさぶたも剥がれて痛かった!出血した!こんな経験ありませんか?

キズパワーパッドは浸出液を閉じ込めて湿潤環境を維持するため、剥がす際の痛みを最大限軽減することができます。

防水効果がある

キズパワーパッドは密閉して湿潤環境を最大限保つことができるように、外側から空気や水や侵入しにくい作りになっています。そのため手先に貼付した状態でも水仕事をすることも可能です。

サイズのバリエーションが豊か

ひじ用、ひざ用、指用、靴擦れ用…部位ごとや傷の大きさによって使い分けることができるように11種類のキズパワーパッドが発売されています。

効果の割に値段が安価

医療現場でも似た素材の被覆材を用いています。

キズパワーパッドはその市販のタイプで、医療現場の物と比較してかなり安価になっています。

キズパワーパッドのおすすめの使い方

引用:キズパワーパッド公式HP

キズパワーパッドがどうして傷に良いのか?ということをここまででわかってもらえましたか?

ここからはキズパワーパッドを使用した適切な傷の処置の方法をまとめます。

①傷をきれいに洗浄する
②止血をする
キズパワーパッドを貼る
④定期的に交換をしながら経過を観察する

傷をきれいに洗浄する

怪我をした直後は砂や石が入っていたりなど汚れていることがあります。これらの汚れは感染を起こして傷の治りを遅くする可能性があります。消毒液はなるべく使用せずに、できるだけ流水を用いて洗浄をしましょう。

止血をする

出血が止まっていない状態でキズパワーパッドを貼ってしまうと「浸出液」の維持が困難になってしまい効果を最大限発揮することができません。まずは止血をしましょう。ガーゼやタオルなどで2-3分圧迫しましょう。圧迫止血と呼ばれる方法です。

2-3分圧迫しても止血が得られない場合は動脈を傷つけていたり、傷が思ったよりも深い可能性があります。病院を受診しましょう。

キズパワーパッドを貼る

洗浄と止血が終わったらキズパワーパッドの出番です。傷の場所やサイズに合った商品を選んでください。傷をしっかり覆って隙間ができてしまわないようにピッタリと貼りましょう。

貼った後に1分ほど手のひらで温めると密着性があがりますよ!

定期的に交換して経過観察する

キズパワーパッドの交換は
①浸出液がパッドから漏れた時
②貼付から5日間経過

これらのタイミングで行いましょう。

交換の際は洗浄と止血を忘れずに行ってください。

傷口が塞がってくると浸出液がでなくなってきます。そこがキズパワーパッドでの治療を終了するタイミングです。

2週間以上治らない場合は家庭では治療ができないレベルの傷です。病院を受診しましょう。

まとめ

キズパワーパッド特徴
①傷の治りを早くする
②傷の痛みを軽減する
③傷をきれいに治す

キズパワーパッド適応
・擦り傷
・切り傷
・軽度のやけど

・さかむけ
・ひっかき傷
・靴擦れ

昔は傷はしっかりと消毒して乾燥させ、かさぶたを作ることが大切とされていました。

今は傷をしっかりと洗浄した後に湿潤傾向に保つことが大切

医療はどんどんアップデートされ、昔の常識は今の非常識だったりもします。

本記事で紹介したキズパワーパッドは現在の傷の治療における最先端の技術が詰まった絆創膏です。

特に子供は遊び盛りの時期は怪我が多い。心配はたくさんあると思いますが、ご自宅に常備しておくことで一つの安心要素になると思います。

お怪我の際には一度使用してみて効果を実感してみて下さいね。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました

Twitterでも有益な情報を発信しているのでフォローをしてもらえると嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアやフォローよろしくお願いします!

この記事を書いた人

大学病院の看護師経験8年。脳神経外科を中心に救急医療に携わっていました。蘇生教育、災害看護、プレホスピタルに特化してインストラクター資格各種保有しています。現在は会社の後継者として産業看護師をしながら会社経営を学んでいます。
副業:ブログ、看護師単発バイト、Youtube
資産運用:米国株/高配当株/インデックス投資/FX/仮想通貨

コメント

コメントする

目次
閉じる