看護師のための筋肉注射の正しい方法と最新の知識【ワクチン副業2021】

~こんな方へおすすめの記事です~
①筋肉注射の最新の知見を知りたい
②ワクチン接種の副業のためのポイントを知りたい

ついに新型コロナウイルスワクチンの一般の方向けの接種が進み始めました。

高齢者の方からのスタートし、徐々に若い方の接種が進み始めています。

ワクチンは3~4週間の間隔をあけて2回接種が必要です。

投与担当者が不足しており医療の資格を持った方々を集めているのが現状です。

注射なんて久しぶり!
筋肉注射なんて経験がない…。

このような方がたくさんいるのではないでしょうか?

僕も普通に病棟で勤務をしていて筋肉注射をすることって、滅多にありません。

新型コロナウイルスワクチンの接種を担当して、かなり久しぶりに筋肉注射をしました。

本記事では

筋肉注射の方法や注意点など、最新の知識をワクチン接種に携わる方向けに解説するよ!

僕はコロナウイルスワクチン接種に携わり、実際に投与しました。

事前に最新の知識で学習をしています。

  1. 手技における基本的な注意点
  2. コロナウイルスワクチンの事前準備における注意点

ここにフォーカスを当てて解説していきます。

筋肉注射の後にはマッサージを促す??

もうその知識は古いですよ!

それでは、よろしくお願いします。

目次

筋肉注射の正しい方法

筋肉注射とは、筋肉内に薬液を直接投与する注射方法です。

筋肉注射に用いられる筋肉はいくつか選択肢があるのですが、コロナウイルスワクチン
「三角筋」へ投与をします。

本記事では「三角筋に注射をする方法」のみを解説をしていきます。

筋肉注射部位の選定

三角筋とは肩の下にある筋肉です。

  • 大きな筋肉である
  • 神経や血管が少ない
  • 露出しやすい

このような理由で筋肉注射で選択されやすい部位です。

穿刺部を決める方法は

「肩峰の3横指下」

ここからは、自分の体を触りながら読み進めてみてください。

肩を触ると出っ張った山の様な骨があります。

それが「肩峰」です。

肩峰から人差し指~薬指の三指を横に並べた距離分、下の部位が穿刺部です。

厚生労働省HP

穿刺するときは

腕をだらーっと楽に下ろしてください。

と声をかけて、腕を脱力させて下ろしてもらいましょう。

脱力してもらうことで、穿刺時の疼痛を最大限軽減することができるからです。

注射シリンジの穿刺から薬液投与まで

注射シリンジをペンを持つように握り、穿刺部位に90度の角度で穿刺します。

使用するシリンジの針の長さは25mmの物が多いです。根元まで穿刺をしましょう。

痺れはありませんか?

と痺れの有無を確認した後に薬液を1-2秒かけて投与してください。

抜針後は軽く押さえてもらいましょう。

~筋肉注射の最新知識~
①穿刺後の血液の逆流は不要→三角筋に太い血管は少ないから
②薬液投与後のマッサージは不要→効果がないから

僕も昔は上記の2つのことは必ず行うように習いましたが、今の最新は不要になっています!

投与前の環境準備

  1. 流水で手洗いできる環境
  2. アルコール消毒をすぐにできる環境
  3. 手袋は足りているか?
  4. 針を処理できるBOXは準備できているか?
  5. アルコールアレルギーの方向けの消毒剤が準備されているか?

をしっかりと確認しましょう。

【重要】投与前の対象者への確認事項

  1. 対象者の氏名をフルネームで確認
  2. アルコールのアレルギーはないか?
  3. 採血や注射で気分が悪くなったことがないか?

採血や注射で気分が悪くなったことがある方がいれば、ベッドで投与することも考慮しましょう。

【重要】投与中・投与後の確認事項

投与中は対象者の顔色や様子に変わりがないことを確認しましょう。

投与後は軽く穿刺部を抑えるように促してください。

特に、高齢者の方は「注射後はマッサージ」と思っている方がたくさんいらっしゃるので

マッサージは不要ですからね。

と声かけしましょう。

対象者への投与が終わった後はその都度

  1. 手袋を外しアルコール消毒
  2. 新しい手袋を装着

を徹底してください。

コロナウイルスワクチン事前準備の注意点

もし、ワクチンの事前準備に携わるのであれば

1本のワクチンは5人分となります。

最近ニュースでも余ったワクチンを集めて投与した事例が出ています。

現時点でのルールは1本から5人分ですので注意してくださいね。

まとめ

これから急ピッチで新型コロナウイルスのワクチンが普及していくことが予想されます。

医療従事者が不足している世の中で、看護師の資格を持っている皆さんの力が必要になる時代がやってきました。

なかなか高い給料での副業になります。

また、厚生労働省より各病院へ「ワクチン接種の副業は寛容するように」お達しが出ていますので、副業禁止の病院にお勤めの方も、今ならば隠すことなく副業に励むことができるはずです。

正しい知識とスキルさえあれば、パートや副業としても、できそうな仕事ですよね。

今後、ワクチン接種ができる看護師の需要がどんどん増えてくると思います。

集団免疫を獲得できるように、皆さんで頑張りましょう!

副反応の知識もつけておきましょう。

⇒コロナウイルスワクチン注射って?痛い?副作用は?【完全解説】

⇒コロナウイルスワクチン接種後1日経過 気になる副作用は?

⇒コロナウイルスワクチン2回目!気になる副作用は?

最後まで読んでいただき
ありがとうございました

Twitterでも有益な情報を発信しているのでフォローをしてもらえると嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアやフォローよろしくお願いします!

ブログ運営者

●大学病院の看護師
●専門
脳神経外科、救急医療
コロナ専門病棟
急変対応、蘇生教育
●資格
看護師
保健師
第一種衛生管理者
日本救急医学会 
ICLSインストラクター
ISLS認定インストラクター
JPTECプレインストラクター
●Age:29
●趣味:読書、音楽・映画鑑賞
●資産運用:米国株/高配当株/インデックス投資/FX/仮想通貨

コメント

コメントする

目次
閉じる