コロナウイルスワクチン注射って?痛い?副作用は?【体験談】

~こんな方へおすすめの記事です~
①コロナウイルスワクチンについて知りたい
②どんな副作用があるのかを知りたい
③新しいワクチンは不安…。

新型コロナウイルスのワクチン。

新しいワクチンの接種を受けるのは不安がありますよね。

テレビやニュースで副作用のことも報道されて、なおさら心配になっている方も少なくないはず。

僕たち医療従事者は皆さんよりも先に接種させてもらいました。

僕たちも皆さん同様、不安な気持ちもありましたが、十分な説明を受けた上で接種をしています。

1時間近くの動画講習を受けたのですが、その中から大切な部分をかいつまんで皆さんにも共有したいと思います。

それでは、よろしくおねがいします!

目次

新型コロナウイルスワクチンとは?副作用は?痛みは?

どんなワクチン?効果は?

今回のコロナウイルスに対して使用されているワクチンの種類は「mRNAワクチン」です。

このワクチンは、新型コロナの遺伝物質を合成し人工の膜で包んだものを体内に接種します。

今回のワクチンは2回接種が必要です。

ファイザー社のワクチンは3週間、モデルナ社のワクチンは4週間の間隔をあける必要があります。

①コロナウイルスの遺伝物質を体内に入れることでワクチンが抗体の産生を促して免疫をつける
②そもそもの免疫機能を活性化して、ウイルス全般に対しての免疫が強くなる

という機序になっています。

ワクチンの有効性は95%です。

(インフルエンザワクチンの有効性は40-60%程度)

ただし、この有効性の%の概念が普通の考え方とは医学的には違います。

100人中5人が発症する

1万人を母数とします。
ワクチンを打たなかった人は100人発症
ワクチンを打った人は5人発症
ワクチンの有無で95人の差。この状態を有効率95%と表現。

ここまでで一度まとめるとコロナウイルスワクチンは

・ウイルスに対する抗体を作る
・そもそもの免疫を活性化させる
・インフルエンザよりも有効性が高い

このようなワクチンになっています。

投与方法は?痛い?

コロナウイルスワクチンの投与方法は「筋肉注射」です。

肩の三角筋の部分に注射をします。

一般的に筋肉注射は、注射の中でも一番痛いとされていますが、今回のワクチン接種に使用する針はとても細いものです。

針を刺して薬液を注入する際の痛みはほとんど感じない方が多いです。

副作用は?

接種当日

接種当日の副作用として一番怖いものは「アナフィラキシーショック」です。

接種後15-30分以内に起こることがあります。蕁麻疹や呼吸苦、意識消失などの症状です。

今回のワクチンでは、接種後に15分間(なんらかのアレルギーを持っている方は30分間)経過観察をその場ですることになるので、万が一起こってしまったとしても、その場で適切な処置を受けることができるようにシステムが作られていますので、ご安心ください。

ワクチンを接種した当日は
①激しい運動は控える
②接種部位を清潔に保つ(入浴OK 強くこするのは禁止)
③多量のアルコールは禁止

少しでも副作用発症のリスクを減らすためにご協力くださいね!

接種から数日以内

50%以上の発現割合で接種部位の痛み、疲労、頭痛
10-50%の発現割合で悪寒、関節痛、下痢、発熱…など風邪のような症状
1-10%の発現割合で吐き気、嘔吐

接種部位痛みの質としては筋肉痛に近いもので、ひどい方は肩が上がりずらいくらい痛みます。

症状は2-3日くらいで改善。そして、辛い時は市販のカロナールやロキソニンが有効です。

鎮痛剤の成分も良くわからないと思うので下記リンクから商品詳細を見てみてくださいね。

1回目の接種は、痛みが強い。

2回目の接種は、発熱する可能性が高い。

周りの方々を見ているとこのような話を聞くことがほとんどです。

ですので、事前にカロナールやロキソニンの用意は忘れないで下さいね!

新型コロナワクチンに関する相談先

ワクチン接種後に体に異常があるとき→ワクチンを受けた医療機関やかかりつけ医、市町村や都道府県の窓口

ワクチン接種全般に関する問い合わせ→市町村の窓口

その他、予防接種健康被害救済制度というものがあるので必要時は市町村の窓口までご相談を。

まとめ

いかがでしたか?

新しくできたばかりのワクチンで接種するのが怖いかもしれませんが安全性や有効性が確立された上で接種開始となっています。

医療従事者以外の方々の接種がいつから始まるかはわかりませんが、今後の感染予防のためにも全員が免疫を獲得してほしいものです。

そして、またいつの日か、マスクを着けず、時短営業にも縛られることなく、ストレスなく生活できる社会が戻ってきてほしいですね!

今日は、僕がワクチン接種前に学んだことを皆さんに共有しましたが、より詳細に知りたい方は厚生労働省のホームページをご覧ください。

ワクチン接種の体験談はこちらの記事でまとめています。

⇒コロナウイルスワクチン接種後1日経過 気になる副作用は?

コロナウイルスワクチン2回目!気になる副作用は?

まだ不安な方はもう少し詳しく解説しています。

新型コロナワクチンが不安な方や打ちたくない方への参考記事

最後まで読んでいただき
ありがとうございました

Twitterでも有益な情報を発信しているのでフォローをしてもらえると嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアやフォローよろしくお願いします!

ブログ運営者

●大学病院の看護師
●専門
脳神経外科、救急医療
コロナ専門病棟
急変対応、蘇生教育
●資格
看護師
保健師
第一種衛生管理者
日本救急医学会 
ICLSインストラクター
ISLS認定インストラクター
JPTECプレインストラクター
●Age:29
●趣味:読書、音楽・映画鑑賞
●資産運用:米国株/高配当株/インデックス投資/FX/仮想通貨

コメント

コメントする

目次
閉じる