看護師におすすめ副業3選 パソコン1つで夜勤明けの時間も簡単に有効活用【無料】

隙間の時間を使って家でも副業できないかな?

こんな風に思って「看護師 副業」などと調べている人は少なくないはず。

看護師の資格を使えば単発のアルバイトはたくさんありますけど、この記事を見てくださっている、あなたがやりたいのは夜勤明けとかの時間を使って自宅で実践できる副業ではありませんか?

特に一通り仕事を覚えて、自宅での学習の時間が減ってきた3年目くらい以降の看護師さん!少しでも自分の時間を有効活用して収入を増やしたいなと思いますよね。

自宅でパソコンだけでできる副業、たくさんありますよ!

~この記事を読むとわかること~
看護師におすすめの副業
看護師の資格を使う副業/使わない副業
自宅でパソコンだけで実践できる副業
フルタイムで看護師をしながら副業をしているリアルな体験談

この記事を書いた人
Yuya
  • 看護師・保健師・第1種衛生管理者
    大学病院→産業看護師&会社経営者へ転身
  • 救急看護/災害看護に特化して各種インストラクター資格保有
  • 資産運用(株式/債券/不動産/FX/仮想通貨)
  • 副業ブロガー/ライター
  • SNSフォロワー4500人超

Twitter:(@nurse_trader)

 

「看護師 副業」で検索!

結果は看護師の資格を使った副業だったり転職サイトばかりじゃありませんか?

皆さんが探しているのは自宅でできる副業ですよね。

でもネットで見つかる情報って怪しかったり、不安に思う内容がたくさん!

「今すぐ稼げます!」
「1日●●万円!」

こんな謳い文句には騙されちゃダメ!

本記事では副業をしてみたい看護師さんが自分に合った方法でチャレンジできるように、色々な種類の副業を紹介しています。

僕自身も本記事で紹介したものを複数組み合わせて副収入を得ている状況です。

結論から言ってしまうと

副業しても”すぐには”
稼ぐことができません!

けれどもチャレンジすることで可能性は広がります。自分でも気づかなかった才能が見つかるかもしれません。

僕は副業を始めて自分の新たな側面をたくさん見つけることができた上に収入が少しだけ増えました。

たくさんの知識や体験を本記事で共有したいと思います。ぜひ最後まで読んでみて下さい。

それではよろしくお願いします!

免責事項
職場によっては副業が禁止されているところがあります。公務員扱いの看護師は副業は絶対にNGです。ご自身の施設の規定を確認した上で副業を行ってください。また副業収入を得た場合は確定申告が必要になります。税制度の勉強も併せてすることを強くおすすめ致します。

目次

看護師資格を使った病院での副業

副業を探している方の中には「手っ取り早く稼ぎたい!」と思う方もいるはず。

そのような方には自宅での副業はおすすめできません。なぜなら成果がでるまでに時間がかかるし、中途半端な行動では収入を得ることは難しいからです。

手っ取り早く稼ぎたい方へおすすめの副業は

看護師資格を使ってダブルワーク

看護師の働き方は病院に勤めることだけではありません。

・老健施設
・献血

・健康診断
・企業

など多様な働き方が可能です。

病院での単発のアルバイトや夜勤のみのアルバイトなど色んな方法で働くことが可能です。

<副業で看護師を選択するメリット>
①経験を最大限に活かすことができる
②労働時間に応じた収入が必ず入る(高収入)
③看護師としての新たな視点や経験を得ることができる

<副業で看護師を選択するデメリット>
①体力的に辛い
②ダブルワークができる職場探しが必要

それでも100%収入を保証されているのが強みの看護師副業。

約1分で登録が完了するので、まずは登録をして単発のアルバイトの候補を探してみてはいかがでしょうか?

そしてここからが本題。

ここから紹介する副業は
すぐに稼げるものではありません

ですが継続することで少しずつ収益が伸びていく可能性が高い副業です。

「副業を始めたい!」と思っている、あなたの努力次第で収益が大きく変わってくるものばかりです。

本気で取り組みたい方のみ、この先に進んで気になる副業を始めてみて下さいね。

看護師におすすめ自宅でできる副業3選

自宅でパソコン1つでできる看護師におすすめの副業をご紹介します。

「看護師」という資格を持っているだけで既にアドバンテージ

看護師資格を使って優位に立ち回りましょう。

<看護師におすすめの副業一覧>
①ブログ

②クラウドワークス
③ココナラ

ブログ

文章で情報を発信するブログ。

「ストック型の資産」といって、記事に需要がある限り半永久的に収益を発生させることができます。

<ブログの特徴>
・短期間での収益化は相当努力が必要
・軌道に乗れば1か月の夜勤手当分くらいの収益を見込むことができる
★設備投資が1か月に1000円程度とかなり低い

ブログの稼ぎ方は2通りあります。

①Googleアドセンス(広告収入):広告のクリック
②アフィリエイト収入:紹介した商品の購入や契約

ブログで稼ぐためには自分が作成した記事をインターネットの検索で上位に掲載させる必要があります。

自分が検索する立場の時、最初に表示されたサイトにアクセスをしますよね?

その”最初のサイト”を目指さなければなりません。

検索順位を決定方法はGoogleが独自のシステムで評価しています。

たくさんのブログのジャンルがある中でも「健康」や「金融」のジャンルは評価されにくい傾向にあります。

なぜなら人の生命に絡んだ生活に直結するから。

誤った内容の記事が世の中に広く出回ることで、人の生活を狂わせる可能性があるからです。

それでも「健康」のジャンルは需要が高い

看護師は専門職で「健康」ジャンルにおいてもGoogleから信頼してもらえて検索の上位に表示される可能性も見込むことができます。

それだけでなく世の中には悩む看護師がたくさんいる。

だからこそ看護師ブログは需要があるし、副業として収入を増やす方法の1つとしてかなり有効であると僕は考えています。

関連:看護師必見!副業を始めるならブログがおすすめ。稼ぐ仕組みを基礎から解説

関連:【副業】看護師ブログは初心者でも稼げる?ブログを運営した体験談

ブログの始め方は
①約1000円/月のレンタルサーバーを契約
②Word Pressのインストール
③記事を作成して継続する

僕が利用している有料のレンタルサーバーのConoHa WingがWord Pressと連携しやすくておすすめです。

「無料ブログでいいんじゃない?」って思うところですが、無料ブログは自分自身のブログではないためGoogleからの評価を非常に受けにくいです。それだけでなくアフィリエイトの制限もかかりやすいです。

Word Pressがあなたの家
有料レンタルサーバーは土地

時間はかかりますが、ゆっくり大切に育て上げていきましょう。

クラウドワークス

クラウドソーシングといってインターネットで様々な仕事を受注することができるサービスがあります。

その中で最も有名なサービスの1つがクラウドワークスです。

①自分から仕事を応募をする
②依頼を受けて仕事をする

2通りの方法で仕事を受注します。

・アンケートの回答
・記事の執筆

・音声データを聞いて文字起こし
・動画編集
・Excelデータの整理

などたくさんの仕事が掲載されており、自分が気になる仕事の内容を確認して応募をする仕組みになっています。

これらの仕事内容は一例で、実際のサイトでは以下の写真の様にカテゴリー分けがされています。

仕事の単価は内容により様々です。

淡々とした作業系の仕事は低単価、時間をかけて何かを作り上げる系の仕事は高単価なのが特徴です。

クラウドワークスには無料で会員登録をすることができて自由に仕事を探すことができます。

「自宅でパソコン1つで」
「副業収入を得ることができる」

このように考えた時には、知っておいて損しない副業方法の1つだと思います。

クラウドワークスでの僕の仕事の経験談は下記記事で紹介していますので、興味のある方は読んでみて下さいね。

クラウドワークスでの副業は稼げるのか?【体験談】

クラウドワークス初心者がスカウトを受けて企業ブログを執筆した体験談

そしてクラウドワークスが気になった方は下記のご案内から公式HPへアクセスして無料登録してみましょう。

さっそく仕事を探してみてはいかがでしょうか?

ココナラ

ココナラは自分のスキルを販売するインターネット上のサービスです。

クラウドワークスでは自分で仕事に応募をすることがメインですが、ココナラはそれと対をなしたサービスと考えるとわかりやすいと思います。

看護学生時代から大切だと教わる

「傾聴」

これがココナラで販売することができてしまいます。

「悩み相談」「話し相手募集」「健康相談」などココナラ専用の音声通話を使用して、看護師の武器を売ることができてしまいます。

販売相場は大体「1分間の通話で100円」程度で販売されている方が多いです。

僕自身もこの料金で傾聴スキルを販売しています。

身近な人には相談しにくい事とかもあるし、看護師さんに話を聞いてもらえると思ったらすごく安心して良く利用しています。

僕がお話しさせていただいた方はそのように言っていました。

その一方で、病気の相談や薬の相談などをされることもあります。

病気の相談などについては
安易に乗りすぎない事

僕はこの点については、深く関わりすぎないように注意をしています。責任は取り切れませんからね…。

それでも色々な人と会話をするのは刺激がもらえて楽しいです。

楽しいのにお金までもらえるなんて、看護師冥利に尽きるかもしれませんね。

ココナラに興味を持って下さった方は下記のボタンより無料登録してみて下さいね!

ココナラを利用した体験談(Coming Soon…)

まとめ

結論:看護師も夜勤明けの時間を使ってパソコン1つで副業が可能!

あなたはなぜ副業をしたいのでしょうか?

副業収入を増やせば夜勤を数回減らすことができたり、残業時間を減らすことができるでしょう。

 

稼ぐことができますか?

この質問に対する答えはYESでもありNOでもあります。

なぜなら努力と継続が必要になるからです。

本記事で紹介した副業は手軽ではありますが、「ビジネスの1つである」そんな意識で取り組むと必然的に努力と継続ができるのではないでしょうか?

夜勤や残業が減れば
肉体的にも精神的にも楽になる

僕自身フルタイムで働いているからこそ断言できます。

本記事が副業を始めたい看護師の皆さんのタメになったならば嬉しいです。

一緒に頑張ることができる仲間が
1人でも増えたら嬉しい

ぜひ本記事で紹介した副業の中で気になるものがあったら、公式サイトにアクセスをして情報収集してみて下さいね。

少しでもやる気になった今が始め時!
今やらないでいつ始めますか?

僕はブログだけでなくTwitterでも看護師の副業や資産運用について発信しています。これから頑張る皆さんと繋がることができたら嬉しいです。ご連絡お待ちしています。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました

Twitterでも有益な情報を発信しているのでフォローをしてもらえると嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアやフォローよろしくお願いします!

この記事を書いた人

大学病院の看護師経験8年。脳神経外科を中心に救急医療に携わっていました。蘇生教育、災害看護、プレホスピタルに特化してインストラクター資格各種保有しています。現在は会社の後継者として産業看護師をしながら会社経営を学んでいます。
副業:ブログ、看護師単発バイト、Youtube
資産運用:米国株/高配当株/インデックス投資/FX/仮想通貨

コメント

コメントする

目次
閉じる