【初心者必見】クラウドワークスで稼ぐことができるジャンル3選

~こんな方へおすすめの記事です~
①クラウドワークスで稼ぐことができるジャンルを知りたい
②クラウドワークス初心者が始めやすいジャンルを知りたい

本記事では、クラウドワークス初心者向けに稼ぐことができるジャンルをご紹介します。

1つだけ注意点です。「稼ぐことができる」という表現をしていますが、”初心者が”という点を忘れないでください。

僕自身はクラウドワークスを始めて記事を執筆している時点で3ヶ月

ようやく月1~2万円ほどを稼ぐことができるようになってきました。

クラウドワークスをはじめとしたクラウドソーシングサービスはパソコン1つで手軽に副業を始めることができますが、安定した金額を稼ぐことができるようになるまでは時間がかかってしまうのも事実です。

⇒【副業】大手クラウドソーシング3社徹底比較
⇒クラウドワークスでの副業は稼げるのか?【体験談】

単価の高い仕事を得るためには実績が必要

そのため、本記事では質よりも量をこなして、初心者が月に5000円~1万円稼ぐためのジャンルをご紹介します。

それでは、よろしくお願いします!

目次

クラウドワークスで稼ぐことができるジャンル3選

では早速ジャンルの紹介をしていきます。

上から順番に難易度の低いものになります。

これからクラウドワークスのお仕事を始める人は上から順番にチャレンジしてみると良いでしょう。

これまで何件かお仕事の経験がある方は自分のレベルに合わせた段階からチャレンジしてみてくださいね。

仕事の応募をしてもなかなか採用されない…って方はこちらの記事も併せて読んでみるといいと思います。

⇒クラウドワークスで採用されやすい提案文作成のコツ【テンプレ紹介】

【ジャンル1】タスク業務全般

  • アンケート
  • 体験談
  • 口コミ

などの簡単なお仕事です。

特徴は

  • 誰でも取り組める
  • 単発の仕事
  • 簡単な作業
  • クライアントさんとの打ち合わせがない

ことです。

このような特徴上、1件当たりの単価は数円~100円程度と高くありません。

ですが、塵も積もれば山となります。

それだけでなく、粛々と業務をこなすことで実績が付きます。

その実績は今後高単価の仕事を受注するにあたって必ず皆さんのメリットになります。

そのあたりの詳しい説明はこちら↓

⇒クラウドワークス初心者が稼ぐためにやるべき、たった2つのこと

タスク業務はクラウドワークスに登録してすぐに始めることができます。

実際にクラウドワークスのページを見ながらチャレンジしてみてください。

プロジェクト案件

まずはプロジェクト案件について簡単に説明します。

プロジェクト案件とは仕事を募集しているクライアントに対して応募をして選考してもらうタイプの案件です。

ここで選考されやすいポイントは

  • 実績
  • 信頼に値するプロフィール

です。この2点を充実させてから応募するようにしてみてください。

【ジャンル2】ライティング

企業のブログやSNSの投稿の内容を考えるなど文書作成の仕事になります。

「固定報酬制」を採用されていることが多く、1文字〇〇円と単価が決められているものがほとんどです。

ですが、中にはかなり低い単価で設定されているものもあるので注意してください。

ちなみに僕は1文字0.5円~1円かつ自分の得意なジャンルのライティングの仕事があれば積極的に応募するようにしています。

個人ブログをやっている方は運営が実績になります。

僕は応募時にブログURLを添付することで採用の確立が高くなりました。

文章量にもよりますが、基本的には4桁の報酬を貰えることが多いジャンルの仕事なのでおすすめです。

それだけでなく、納品した記事の評価が高ければ継続的な仕事を貰えるチャンスにもなりますので、どんどん応募してみてください。

⇒クラウドワークス初心者がスカウトを受けて企業ブログを執筆した体験談

【ジャンル3】文字起こし

  • 録音された音声を文字にする
  • PDFのファイルの文章をWordに書き写す

このような内容の仕事です。

音声を聴きながら、文字を見ながらWordに文章を打っていく作業です。

音声を文字にする作業は、慣れていなければデータの時間の3倍ほどは時間がかかると言われています。(30分の音声ならば作業時間90分程度)

このジャンル、僕が一番得意としていますので少しだけテクニックを伝授します。

・PDFファイルの文章の文字起こし:モニターを2台使うと効率的。※ブラインドタッチができる人に限る
・音声の文字起こし
①まずは音声を一度全部聞いて、話の流れをつかむ
②演者の話し方の癖をつかむ
③実際に文字を起こすときは音声の再生スピードを0.75倍などにする

人気の高い案件なので見つけたらどんどん応募してみましょう。

まとめ

今の時代、簡単に副業をすることはできます。

ですが簡単に稼ぐことはできません。

なぜなら、仕事を依頼する側にとっては大切な仕事だから。

本記事では、その中でも比較的、仕事を受注できる可能性が高いものを紹介しました。

本業と同様に納得いくまでの額を稼ぐためには時間が必要です。

ですが、コツコツ取り組んでいきましょう。

皆さんはなぜ副業を始めようと思いましたか?

特に自宅でもできるタイプの副業を選んだ皆さんは、コツコツ積み重ねていく大切さを既に知っている方が多いはず。

僕もクラウドワークスでの収入にまだまだ納得がいきません。ですので、これからも粛々と取り組んでいきます。

皆さんも頑張って明るい未来を切り開いていきましょう。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました

Twitterでも有益な情報を発信しているのでフォローをしてもらえると嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアやフォローよろしくお願いします!

ブログ運営者

●大学病院の看護師
●専門
脳神経外科、救急医療
コロナ専門病棟
急変対応、蘇生教育
●資格
看護師
保健師
第一種衛生管理者
日本救急医学会 
ICLSインストラクター
ISLS認定インストラクター
JPTECプレインストラクター
●Age:29
●趣味:読書、音楽・映画鑑賞
●資産運用:米国株/高配当株/インデックス投資/FX/仮想通貨

コメント

コメントする

目次
閉じる