米国株高配当投資はなぜバカでも稼げるのか!?【バフェット太郎】

~こんな方へおすすめの記事です~
①米国高配当株投資について知りたい
②米国高配当株投資のおすすめの本を知りたい

「米国高配当株投資」

高配当である米国株に投資して、毎年配当金を得る投資方法です。

インカムゲインによる利益を主とした投資スタイルです。

株式を売却する機会が少ないので、株価の変動による損益を出すことが少なく初心者へはリスクの少ないオススメの投資スタイルです。

アメリカは企業が株主へ配当金をしっかりと出すことを1つのステータスとしています。

配当金を減額したならば、株価の暴落は免れません。

50年、60年にわたり毎年増額している企業もあるくらいです。

僕自身、投資を始めるにあたり書籍やYoutubeでたくさん勉強をしました。

その中でも、たくさんの方が紹介している米国高配当株投資が低リスクであると感じ、実際に毎月投資をしています。

そして、配当金をもらい、現時点でもわずかですが、利益を得ています。

⇒コカ・コーラ(KO)の株価・配当金情報を簡単に解説

そして本記事では実際に米国株高配当投資を11年間行い、毎月配当金が入ってくるようなマネーマシンを作っている

バフェット太郎さんの著書「バカでも稼げる米国株高配当投資」のレビューを交えながら、メリット・デメリットを解説したいと思います。

バフェット太郎さんは、配当金を再投資に回して複利の力を使いながら●千万円の金額の運用をしています。

とても参考になると思いますので、米国高配当株に興味がある方は読んで見てくださいね。

それではよろしくお願いします!

目次

米国高配当株投資とは?

米国高配当株投資とは、米国の1株当たりの配当利回りが高い企業に投資して、長期にわたって配当金を得ていくスタイルで、インカムゲインを狙った投資スタイルです。

配当金にも税金がかかってしまいますので、僕は配当利回り4%以上を高配当の基準としています。

メリット

  1. 株式を保有しているだけで、3ヶ月に1回配当金が振り込まれてくる
  2. 配当金を再投資することで「タダ同然」で新しい株の購入ができる
  3. 長期間保有することで株価上昇によるキャピタルゲインも狙うことができる
  4. 頻繁な売買がないため、初心者向けかつ安全な投資方法である

デメリット

  1. 株式投資であるため、元本割れのリスクがある
  2. 高配当株は大きな株価の変動は少ないため、キャピタルゲインを得るにはかなりの時間がかかる
  3. 配当利回りが高い=必ずしも高配当というわけでなく、経営が傾いている企業である可能性もあり、企業研究が必要である
  4. 配当金にはアメリカと日本で二重の税金がかかってしまう

アメリカでの課税分は年度末の確定申告で一部取り戻すことが可能です

米国高配当株投資はなぜバカでも稼げるのか?

それはバフェット太郎さんのこちらの本で全てを包み隠さず解説してくれているからです。

ご自身の投資先、どのようなことを考えて投資しているのか、毎月の株式のメンテナンス…
これ一冊で米国高配当株投資のことは十分すぎるほど情報が詰まっています!!

バフェット太郎さん自身、ブログやYoutubeで発信されています。その他にもオリエンタルラジオの中田さんのYoutubeをはじめ、投資系Youtubeで数多く紹介されている1冊になっています。

本1冊の内容を簡単に要約すると

①米国株を購入可能な証券口座を開設
②毎月配当金が入ってくるように8-10社の企業を選択する
③アメリカの高配当株を購入
④配当金は再投資する
⑤各企業への投資額はなるべく同じ比率になるように毎月メンテナンスする

⇒投資している元本+配当金の再投資分に利子が生まれる=複利の力がどんどん働く
⇒少しずつ資産が増えていき、時間が経てば経つほど雪だるま式に資産の増加率が上がっていく
こんなマネーマシンを作りましょう!!自分なりのルールを作って、機械的に投資しましょうね!

という感じの内容です。

個別企業の選択なんて初心者にはできないよ!

と思うかもしれませんが数多くあるアメリカ企業の中からバフェット太郎さんオススメの企業を30社選んでリスト化してくれています。

経営が危なくて配当利回りが上がっている企業ではなく、配当に力を入れている企業で

25年以上増配している配当貴族
50年以上増配している配当王

をメインに選択してくれています。

自分が気になる企業、知っている企業を8-10社選択して少額ずつコツコツと投資を続けていく。

そうすることで、毎月配当金が入ってくるマネーマシンを作ることができるのです。

本当に有益な情報は無料でもらうことなどできません。

1650円のこちらの本を読むだけで、20年後30年後の生活が豊かになっていると思えば、

安すぎる投資ではありませんか?

バフェット太郎さん自身も●千万と運用し、●千万の利益を出している方なので、本当に有益な情報だと思います。

まとめ

投資はコツコツと長期間行ってこそパフォーマンスを発揮するものです。

米国高配当株投資はバイ&ホールドが基本のスタイルとなっており、まさにコツコツ長期間にピッタリな投資方法です。

バフェット太郎さんの本には、ご自身が投資している企業も、オススメの企業も包み隠さず全て紹介されています。

「自分のルールを決めて機械的に投資」

という大切なマインドも教えてくれています。

これ1冊だけで、本当の投資初心者でも米国株投資をはじめることができますし、実際に僕もこの本を読んで始めています。

とはいえ、株式投資はリスクが伴うものであるため最初の一歩を踏み出すのは難しいもの。

そんな恐怖は別記事で解消して米国高配当株投資を始めてみましょう!

⇒【投資初心者】株式投資での正しい稼ぎ方は?怖いイメージ壊します!

実際に本読んで見てくださいね!必ず皆さんの参考になると思います!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました

Twitterでも有益な情報を発信しているのでフォローをしてもらえると嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアやフォローよろしくお願いします!

ブログ運営者

●大学病院の看護師
●専門
脳神経外科、救急医療
コロナ専門病棟
急変対応、蘇生教育
●資格
看護師
保健師
第一種衛生管理者
日本救急医学会 
ICLSインストラクター
ISLS認定インストラクター
JPTECプレインストラクター
●Age:29
●趣味:読書、音楽・映画鑑賞
●資産運用:米国株/高配当株/インデックス投資/FX/仮想通貨

コメント

コメントする

目次
閉じる