誰でも簡単に資産形成ができる様になる7つの具体的行動【バビロン大富豪】

~こんな方へおすすめの記事です~
①資産形成を始めるための具体的な行動を知りたい
②資産形成を始めていきたい

どれだけ働いてもお金が貯まらない、生活が変わらない…。

過去の人たちもそのように嘆いていたそうです。

古代都市バビロン

それは現在のイラクに位置する、紀元前に最も栄えた都市の1つです。

バビロンでは貴族と市民で貧富の差が大きかったそうです。

本記事ではバビロン大富豪の教えをレビューします。

バビロンでは何千年も前の文明にも関わらず当時すでに一般の労働者でも資産形成をするための技があったそうです。

貧困の人々を助けるための教えがありました。

それが7つの教養5つの黄金法則です。

本記事では7つの具体的な行動について紹介です。

5つの黄金法則が気になる方はこちらの記事を読んでみてくださいね。

⇒資産形成の基本!知っておくべき5つの心構え【バビロン大富豪の教え】

7つの具体的な行動を用いて実際に資産形成をすることが可能です。

本記事では当時の労働者が資産形成のために実践していた方法を紹介します。

僕自身、資産形成のためにたくさんの本を読んできましたが、今も昔も時代や言葉は違えど実践することは変わらないことに驚きました。

昔の教えなので、言葉の使い方がやや古かったりもします。

ですが「働いてもお金が増えない…」と嘆いている方にとっては有益な情報になるでしょう。

オリエンタルラジオの中田敦彦さんをはじめ、多くのYoutuberも紹介している1冊です。

書籍版、マンガ版など出版されています。

マンガ版はさらっと読めますが重要なことはコラムとしてまとめられており、短い時間で大切な部分だけ重点的に学べる1冊になっています。

それでは、よろしくお願いします!

目次

古代都市バビロンが生んだ誰でも資産形成ができる7つの教養

書籍の中では

黄金に愛される7つの道具

と表現されています。

収入の10分の1を貯金せよ
欲望に優先順位をつけよ
蓄えた金に働かせよ
危険や天敵から金を堅守せよ
より良きところに住め
今日から未来の生活に備えよ
自分こそ最大の資本にせよ

これは、お金持ちのための資産形成方法ではなく、労働者のための教養です。

労働収入さえあればできる資産形成術ですので真似をしてみましょう。

収入の10分の1を貯金せよ

まずは自由に使うことができるお金を作ることが必要です。

方法はとてもシンプルで、

毎月の収入から機械的に10分の1を貯蓄に回すことで少しずつお金が貯まっていきます。

増やす前に貯める
資産形成のための最初の真理である

⇒【貯金術】貯金1000万円を達成するための5つのコツ

欲望に優先順位をつけよ

人間の欲望とは際限なく溢れ出るものです。

お金が貯まらない者は、お金を「使い切ってしまう」から。

だからこそ、「収入の10分の1を貯金」して

残りの10分の9のお金で叶えられない欲望は諦めよ、欲望に優先順位を付けよ

そうすれば生活水準は大きく変えることなく、貯金ができるとの教えです。

⇒生活水準を下げることに成功するためのたった1%の方法【家計管理】

蓄えた金に働かせよ

書籍の中では当時のスタイルとして人にお金を貸して利息を得る方法が挙げられています。

現代では投資がそれに当たりますよね。

利息もさらに貸し出して、利息がさらに大きくなる…

当時すでに複利が使われていたとのことになりますので、驚きです。

金を持っていることが財産ではなく定期的に金が入ってくる仕組みが本物の財産

マネーマシンを作ることが資産形成において最も大切という教えです。

⇒【資産運用】不労所得がほしい!ストック資産や配当金を作りましょう

危険や天敵から金を堅守せよ

大切なのは「元本を守ること」です。

ある程度、お金が貯まってくると儲け話に乗りたくなりますが多くを儲けようとしてあり金を全て差し出すのは「愚か者」がすること。

もし、儲け話があり悩んだ時は、

必ずその道に長けた人に相談せよ

お金を守れるのは自分しかいない!と言う教えです。

⇒【失敗談】投資初心者はこの失敗だけはするな!3つの落とし穴を紹介

より良きところに住め

住居は幸せな生活と密接に関わっており、幸せは資産を増やすモチベーションとなる。

住居への支払いは心を豊かにする投資

お金を使うことによる幸せを知らなければ、お金を増やす意味も見出せない。

自分のモチベーションを上げるための自己投資も大切という教えです。

⇒【資産運用】不動産投資成功のカギは未公開物件の情報収集にあり!

今日から未来の生活に備えよ

毎月少しずつでもお金を積み立てていけば、老後や死後に家族を助けることができる

王族でも市民でも「死」の概念からは逃れられないので未来を見据えることが大切だという教えです。

ここの教養において、数千年前の人間が将来的に「保険」がビジネスモデルとして成立することを予測しており、その凄まじさに恐怖すら感じました。

⇒【投資初心者】株式投資での正しい稼ぎ方は?怖いイメージ壊します!

自分こそ最大の資本にせよ

知識を持った上で行動した者と
そうでない者で結果は変わる
行動した人間のみが資産形成ができる

いくら資産形成について勉強をしたとしても、リスクを恐れて行動できなければ未来は変わりません。

ですので、知識と同じくらい「行動する」ということは大切であるという教えです。

⇒【資産運用】不安な人こそ正しい知識と必要性を学びましょう!

まとめ

本記事では古代都市バビロンで労働者が資産形成できるような7つの教養を解説しました。

当時の労働者の中には奴隷もいたそうです。

それでも、労働者の誰もが資産形成をできるような教養です。

魚を与えてもらっても、食べつくせば餓死してしまう。
魚の釣り方を教わる必要がある。

資産形成においても

お金をもらうのではなく

お金の増やし方を教わることが大切

です。

過去の教養とは言えども、最近の資産形成の書籍でも同様なことが書かれています。

つまり、資産形成における本質は変わらないということです。

お金を貯めて
運用して
守る

その為の方法やマインドを知って

行動してみてくださいね!

ぜひ皆さんも一度読んで見てくださいね。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました

Twitterでも有益な情報を発信しているのでフォローをしてもらえると嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアやフォローよろしくお願いします!

ブログ運営者

●大学病院の看護師
●専門
脳神経外科、救急医療
コロナ専門病棟
急変対応、蘇生教育
●資格
看護師
保健師
第一種衛生管理者
日本救急医学会 
ICLSインストラクター
ISLS認定インストラクター
JPTECプレインストラクター
●Age:29
●趣味:読書、音楽・映画鑑賞
●資産運用:米国株/高配当株/インデックス投資/FX/仮想通貨

コメント

コメントする

目次
閉じる