【投資初心者】貯金・債券・株式投資のメリットデメリットを紹介【資産運用】

~こんな方へおすすめの記事です~
①簡単に始められる資産運用方法を知りたい
②メリット、デメリットが知りたい

資産運用したい!お金を増やしたい!!

って方、必見です!

まずは結論からです。

自分の余剰資金でバランスよく「投資」をしましょう!

郵便局や銀行への貯金って
お金が貯まるかもしれないですが、増えませんよね??
貯金は貯める行為としては優秀です。

しかし、資産運用には向いていません。

逆に株式投資などの投資はお金が増える可能性がありますが、元本割れのリスクも付きまといます。

だからこそバランスが大切。

本記事では、僕が投資を始めるにあたり勉強した

大まかな投資の種類と大体のリターンについて解説をします。
初心者向けの情報共有です。

本記事では貯金、債券投資、株式投資に焦点を当てていますが、もっといろんな種類の投資方法のリスクとリターンについて知りたい際はこちらのまとめ記事をご覧ください。

⇒資産運用に失敗したくない!リスクリターン別の投資方法まとめ

ぜひ最後まで読んで見てくださいね。

それでは、よろしくお願いします!

目次

3つの資産運用方法とメリットデメリット

まずは簡単に用語説明から始めます。

貯金:銀行や郵便局にお金を貸し付けて利子をもらう
債券投資:国や会社にお金を貸し付けて利子をもらう
株式投資:企業の経営権を一部買い取って利益の還元を得る

リターンがわかりやすいように全てにおいて100万円投資したと仮定します。

貯金

銀行や郵便局にお金を貸し付けて利子をもらうことです。

メリットは銀行や郵便局が破綻しない限り、元本がなくなることはありません。

デメリットは超低金利です。0.001%がほとんどです。

100万円を1年間貯金したとすると、利子は10円です。

超低リスク、超低リターンの投資方法です。

【貯金術】貯金1000万円を達成するための5つのコツ

債券投資

国や会社にお金を貸し付けて利子をもらうことです。

メリットは

  • 国や企業が破綻しない限り、元本がなくなることはありません。
  • 貯金よりも少しだけ金利が良い。0.05%くらい(変動あり)です。

デメリット

  • 常に出回るものではなく、国や会社が発行する時期が決まっている。
  • 証券口座が開設されていないと投資することができない。

国債は金利0.05%程度(変動あり)、社債はその会社によって定められた金利が
あります。

国債を100万円分持っていたとすると、利子は約500円です。

国債は低リスク、低リターン

社債は国債よりもややリスクあり、リターンは金利次第

の投資方法です。

⇒【低リスク投資】債券投資で貯金よりも利子を貰う!

株式投資

企業の経営権を一部買い取って利益の還元を得ることです。

日本株は基本的に100株単位で購入します。
アメリカ株だと1株単位で購入が可能です。

株式投資においては

キャピタルゲイン:株価上昇による利益
インカムゲイン:配当金による利益

の2種類の利益が生まれます。

経済状況によりリターンの%は定まってはいませんが、
大体1年間に5-7%のリターンがあると言われています。

ただし、それは1年間積立をしながら「インデックス投資」をした時の結果であり
株式投資全てにおいて適応するものではありません。

100万円を1年間にわたって分散して積立投資をしてすることで

5-7万円の利益が出る可能性が高い

その理由は、経済は常に右肩上がりに成長しています。

短期的に見れば落ち込む時期もありますが、必ずそれを乗り越え回復します。
1年間にわたり積立投資ができれば、景気が良いときも悪いときも株式を
購入できるので、結果的にリターンが期待できます。

「〇〇ショック」と呼ばれる不況も平均11か月で回復しています。
ですので、1年間コツコツと積み立てをしていれば5-7%程度のリターンが期待
でき、それを10年・20年と続けていくことで資産は大きく成長します。

株式投資は

自分で好きな株を買うのもありですし

プロにお金を預けて運用してもらうのもありです。

株式投資をプロに任せるのが「投資信託」って呼ばれるものです。

⇒【完全解説】投資信託って?優良商品を選ぶための5つのポイント

1年に5-7%リターンが期待できる「キャピタルゲイン」の他に

株式を持っている人への利益の還元である「配当金」ももらうことができるので

株式投資におけるリターンは大きいというわけです。

しかし、短期的に見れば元本割れのリスクは高いです。

ですので、株式投資はミドルリスク、ミドルリターンの投資方法でしょう。

とはいえ、株式投資はギャンブルのようなイメージがあるのが事実。

まずはそのイメージを払拭するところから始めましょう!

⇒【投資初心者向け】株式投資での正しい稼ぎ方は?怖いイメージ壊します!

まとめ

貯金:銀行や郵便局にお金を貸し付けて利子をもらう
債券投資:国や会社にお金を貸し付けて利子をもらう
株式投資:企業の経営権を一部買い取って利益の還元を得る

資産運用はこれらを上手に組み合わせて
バランスよく行うことが大切です。

ただし、リターンを得るためにはリスクの許容も必要になります。

リスクというのは同じ金額を投資して、同じリターンを得られるとしても

短期的な目線で見れば見るほど高くなり

長期的な目線で見れば見るほど低くなる

短い期間で稼ごうとするのはギャンブルです。

資産運用というのは長期間コツコツと堅実にお金を育てていくものです。

だからこそ1年間に5-7%のリターンで大成功なんですよ!

貯金もする。国債も買う。

投資信託も始める。自分で好きな株を買って配当金をもらう。

全部をバランスよくやることで、上手く分散投資ができて、

分散投資は安全な投資になって
将来自分に還ってきてくれます

お金を生み出す方法は労働だけではありません。

お金に働いてもらって
お金を生み出す=不労所得

それが資産運用です。

お金を眠らせていても、何も起こりません。

まずは

お金を目覚めさせるアクションを僕たちが起こしましょう!

自分でもお金の勉強をしてみたい方はこちらの記事も見てくださいね!

⇒投資に興味がある方向けのオススメ書籍3冊

最後まで読んでいただき
ありがとうございました

Twitterでも有益な情報を発信しているのでフォローをしてもらえると嬉しいです!

★参考書籍のご紹介★

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアやフォローよろしくお願いします!

ブログ運営者

●大学病院の看護師
●専門
脳神経外科、救急医療
コロナ専門病棟
急変対応、蘇生教育
●資格
看護師
保健師
第一種衛生管理者
日本救急医学会 
ICLSインストラクター
ISLS認定インストラクター
JPTECプレインストラクター
●Age:29
●趣味:読書、音楽・映画鑑賞
●資産運用:米国株/高配当株/インデックス投資/FX/仮想通貨

コメント

コメントする

目次
閉じる